2016/07/12

8月のお休み 

お休みのお知らせです。

8月は

1(月)、2(火)ランチ、

8(月)、9(火)ランチ、

17(水)、18(木)ランチ、

23(火)、24(水)、25(木)ランチ、

が店休日となります。

 

先日よりランチの食後メニューを、デザートか食後酒のどちらか選べる様にしてみました。

 

食後酒は デザートワインか自家製リキュールかを選んで頂けます。

僕個人もドルチェよりも食後酒を楽しむ事が増え、皆さんにもこの食後酒文化が広まれば素敵だなぁ、と思っております。

 

もうお腹いっぱい、、という方

もう少し飲みたいな、、という方、

食後酒が気になっていたが、なかなか手が出せずにいた方はぜひこの機会にお試し下さい。

チェッロ

自家製のリキュールは現在5種類(左から、月桂樹・ミント・レモン・オレンジ・エスプレッソ)

 

リモンチェッロはソーダで割ったり、ビールに入れるなど食前酒としての楽しみ方もいろいろ!!

この暑い季節にぴったりですね。

 

食後酒といえば、プーリアでは定番のクルミのリキュール Nocino(ノチーノ)が広く飲まれておりますが、日本での需要の少なさのせいなのか、まだ輸入されておりません。

 

去年ブログにも書きましたが、ステーファノからのお土産でもらったPadre Peppe。

 

 

 

順調に皆様に楽しんで頂き残りわずかとなっております。

 

そこで今年は自家製に挑戦です。

毎年6/24の聖ジョバンニの日の夜に収穫した胡桃を漬け込んで、仕上がるのは次の年のクリスマスの頃・・等等 こぼれ話も多いリキュールです。

 

家庭で手づくりしていたものなので、レシピも各家庭でさまざま。

梅酒の様に日光の当たらない所で寝かしたり、直射日光に当てて毎日液体を振って空気を混ぜたり、とバラバラ。

今年は後者で作ってみる事にしました。日光に当てるなんて発想が何かプーリアっぽいので。

2016ノチーノ浸け込み

浸け込みを始めた初日はこんなにクリアな液体でしたが、2週間ほどたった今ではもうすっかり深い緑を経て、茶色と黒の間くらいの色となり、フタを開ければスパイスの豊かな香りがします。

 

皆様飲み頃を迎えるまで、もうしばらく気長にお待ちくださいませ。

 

zuppa di cozze

プーリアと言えばムール貝の料理が多い土地

当店でもTieddaはもちろん、GratinatoやImpepata、Ripieno、frittoと次々と出し方を変えております。

写真はZuppa di cozze e fasolaro con polpettine di pane (パンの団子入りムール貝と蛤のズッパ)

このサイズは前菜として出している量感ですが、ボリュームを増やしてセコンドとしても楽しめそうなひと皿

 

 

pollo al forno

地鶏と黄色パプリカ、じゃがいものオーブン焼き

ガストロノミアでよく見かける組み合わせ。

地鶏の各部位が様々に入っております。最近のお気に入りです

coniglio involtini

仔ウサギ 背肉のインヴォルティーニももう少しだけあります。

 

それでは皆様からのお電話お待ちしております。

 

Osteria CONACINETTA (オステリア コナチネッタ)

075-744-6530

 

 

 

Share on Facebook0Email this to someone

この記事にコメントする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

Search

About

イタリアのかかとプーリア州。
アドリア海とイオニア海に突き出した
太陽の照りつける肥沃な大地
素朴で、力強い
そしてどこかほっとする
そんな滋味深い料理を目指します。

About

イタリアのかかとプーリア州。
アドリア海とイオニア海に突き出した
太陽の照りつける肥沃な大地
素朴で、力強い
そしてどこかほっとする
そんな滋味深い料理を目指します。

Map


トップに戻る